• ホーム
  • カマグラゴールドと青色2号の関係について

カマグラゴールドと青色2号の関係について

2019年10月04日

カマグラゴールドはバイアグラと同じ有効成分でありシルデナフィルを含んでいるED治療薬の一種です。
日本では無販売されておらず、購入するためには個人輸入の仕組みを活用して取り寄せる必要があります。
カマグラゴールドはパッケージを開けると青っぽい色をした錠剤が入っています。
この色は日本でもおなじみのバイアグラと同じ種類の色です。
薬品由来の色であると考えている人も少なくありませんが、実際には着色料の青色2号の色が出ているに過ぎません。
現実的には添加する着色料次第で何色にもすることが出来たものであるということが出来ます。

カマグラゴールドでもバイアグラのイメージを引き継ぐ意味もあり、青緑色の錠剤になっています。
この薬品を注意して服用することでバイアグラと同じく勃起障害に苦しんでいる多くの男性を助けることにつながります。
カマグラゴールドのメリットは何と言ってもその値段の安さであると言えます。
国内で購入するバイアグラは医師の処方が必要ということもあり、かなり高額での販売しかしていません。
そのため安価な海外のジェネリック薬品を希望する人が出てくるというのは自然な流れです。
国内では認可された医薬品は通常の流通以外では購入することが出来ませんが、認可されていない場合には医薬品として承認されていないため、個人輸入で取り寄せること自体は法に反する事にはなりません。

ED治療薬であるバイアグラやカマグラゴールドは青い錠剤のイメージが付いています。
それは薬品を製造する過程で人工的に付けた色なのです。
そのためこの色自体にはそれほど大きな意味はありません。
あくまでもバイアグラと青色をイメージして、少しでも近い色にすることを目的にして作ったものであると言えます。

関連記事
カマグラゴールドは暴飲暴食後に飲んでも効果がない

若いころはあんなにもセックスが大好きだったのに、近頃下半身が調子が悪い、そんな困り事に頭を痛める男性は、世界にとても多いです。デリケートな困り事ゆえ、他人に打ち明けられずに悩む人々も多いです。内容が内容だけに、下半身の問題を抱えていても周囲の友達には伝えない方が大半でしょう。EDのリスクは壮年期より

2019年09月04日
カマグラゴールドでEDが治らないケースとは

カマグラゴールドはバイアグラと同成分のED治療薬です。ジェネリックなので非常に安く、バイアグラの2割程度の価格で購入できます。同成分なので効果・副作用に変わりはなく、バイアグラを飲んで効果を実感できる方なら問題ありませんが、バイアグラが合わない方はカマグラゴールドとの相性も悪いと考えていいでしょう。

2019年08月10日
性行為における海外との見解の相違

性行為は日本と海外との見解の相違が見受けられます。海外の場合は、パートナーとのコミュニケーションの一つで、年を取っても行う行為と捉えています。一方、日本では性行為は基本的には子供を作るための行為として、ある程度の年を取ると行うことがなくなります。この見解の相違は、これまで築き上げた文化の差があります

2019年07月16日
一週間に何回セックスするか、一番多い頻度は?

性交渉の回数が多ければ多いほど妊娠する確率は上がりますが、一週間で一回しか性交をしない夫婦はかなり多いです。年齢や結婚してからどれ位の日数が経過しているかなどによっても大きく変わってきますが、一週間で一回と言うのが我が国では平均的と言われています。一週間は7日間なので、一番多い頻度は一日一回として最

2019年06月28日
恋愛は心だけじゃなく体の相性も大事!

恋愛はお互いの意思が通じ初めて成り立ちます。そこからスタートするため、一緒に過ごす時間を通して、どのような人となりかを肌で感じる事ができます。恋愛には2種類のパターンがあります。心の相性が良い人、体の相性が良い人です。心の相性が良いとは、同じような感じ方や考え方を持っている人で、一緒にいて心地良い人

2019年05月30日
最後までセックスできないと彼女のストレスになっちゃう!

性的快感を求めるのは男性だけではなく、女性もそうである点を忘れてはいけません。ある意味では、女性の方が性的快感であるオーガズムを激しく求めるといっても過言ではありません。一般的に、人間の性行為においては、男性が能動的な動きをするといわれています。女性は、受動的といえますが、快感を求めるという点では、

2019年05月10日
彼氏の中折れに不満を持つ女の子は多い!

中折れに悩む男性が、増えているといいます。一般的に、中折れが起こる要因としては、個人差はあるものの、加齢によるものが多いとされています。40歳以降の男性に多く見られるとされ、セックスをあきらめてしまう男性も多いとされています。中折れの状況は、中高年にだけ起こるものではなく、若い世代の男性にも、見られ

2019年04月30日