• ホーム
  • 一週間に何回セックスするか、一番多い頻度は?

一週間に何回セックスするか、一番多い頻度は?

2019年06月28日
悩んでいる男性

性交渉の回数が多ければ多いほど妊娠する確率は上がりますが、一週間で一回しか性交をしない夫婦はかなり多いです。
年齢や結婚してからどれ位の日数が経過しているかなどによっても大きく変わってきますが、一週間で一回と言うのが我が国では平均的と言われています。
一週間は7日間なので、一番多い頻度は一日一回として最高7回と思うかもしれませんが、一日の内で2回以上性交を行う人もいるので、一週間で14回以上の人もいますし、それ以上ということもあり得ることです。
我が国は世界と比べると、性交の頻度はかなり低いと言われています。
海外、特に欧米では愛情表現は豊かで、人前でも平気で夫婦でハグをしたりキスをしたりします。
それは、若い夫婦だけでなく50代や60代を超える夫婦でもします。
我が国ではそう言う人は珍しいと思われるフシがあります。
そう言う文化の違いが性交の回数に現れるのかもしれません。
それに、我が国では夫婦間の性交について他言しないのは当たり前で、夫婦同士でもそう言うことについて話をすることを避ける風潮があります。
しかし、欧米では夫婦の営みに問題があれば話し合うことが多いです。
そう言うところもかなり我が国とは違います。

関連記事
性行為における海外との見解の相違

性行為は日本と海外との見解の相違が見受けられます。海外の場合は、パートナーとのコミュニケーションの一つで、年を取っても行う行為と捉えています。一方、日本では性行為は基本的には子供を作るための行為として、ある程度の年を取ると行うことがなくなります。この見解の相違は、これまで築き上げた文化の差があります

2019年07月16日
恋愛は心だけじゃなく体の相性も大事!

恋愛はお互いの意思が通じ初めて成り立ちます。そこからスタートするため、一緒に過ごす時間を通して、どのような人となりかを肌で感じる事ができます。恋愛には2種類のパターンがあります。心の相性が良い人、体の相性が良い人です。心の相性が良いとは、同じような感じ方や考え方を持っている人で、一緒にいて心地良い人

2019年05月30日
最後までセックスできないと彼女のストレスになっちゃう!

性的快感を求めるのは男性だけではなく、女性もそうである点を忘れてはいけません。ある意味では、女性の方が性的快感であるオーガズムを激しく求めるといっても過言ではありません。一般的に、人間の性行為においては、男性が能動的な動きをするといわれています。女性は、受動的といえますが、快感を求めるという点では、

2019年05月10日
彼氏の中折れに不満を持つ女の子は多い!

中折れに悩む男性が、増えているといいます。一般的に、中折れが起こる要因としては、個人差はあるものの、加齢によるものが多いとされています。40歳以降の男性に多く見られるとされ、セックスをあきらめてしまう男性も多いとされています。中折れの状況は、中高年にだけ起こるものではなく、若い世代の男性にも、見られ

2019年04月30日